ヘルペス村田 先生

ヘルペスは他の性病と異なり、いったん感染すると治療しても完治することはなく腰仙髄神経節というところに潜伏し、性交、月経、妊娠、免疫力低下(疲労、心身のストレス、抗癌剤、ステロイド剤等)の誘因があると腰仙髄神経節に潜伏していたウイルスの活性化して再発が生じる可能性があります。再発するのは2型のウイルスに感染した場合で1型ウイルスでは再発はありません。再発の予防には、再発の前ぶれの症状(外陰部の違和感や大腿部の裏側に神経痛の様な痛み)が生じた段階で薬を飲み始めたり、症状がなくても普段から抗ウイルス薬の継続して服用する方法がありますが、再発を完全に予防することはできません。

性交記憶の諸氏免疫力低下発症一生後悔する事になるかもです。